カテゴリ:闘病日誌( 11 )

12月5日

b0311964_18154241.jpg



何もわざわざ日付けを書かなくても…。


でも、この日は私にとって忘れられない日。


三年前、私は朝に意識を失いました。


右椎骨動脈解離によるくも膜下出血でした。


緊急搬送、検査、入院、手術。


全く覚えていません。


意識を回復したのは、術後2日目。


約2ヶ月の入院後、6割程の回復で退院。


平衡感覚を無くし、ふらつきが凄かったです。


でもお酒の酔いで慣れていたこともあり(笑)、フラツキは自然に受け入れられました。


今は9割程元に戻っています。


大病から3年。夫と妹、数人の友人が覚えていてくれて「良かったね~」と言ってくれます。


本当に迷惑をかけました。


元気な日常を過ごすことが、私に出来る恩返しだと日々気を付けています。


[PR]
by lapoussefloral | 2017-12-05 19:13 | 闘病日誌 | Comments(0)

病院受診

良いお天気。


今日は定期受診の日。


病院内には人が沢山いるのに、鶴見川を望みながら外を歩く人はまばらでした。


ここ鶴見川の近くは、母親が生まれ育ったところ。


偶然なのか必然なのか…。
b0311964_18231548.jpg
b0311964_18233166.jpg

受診はまた三ケ月後。


[PR]
by lapoussefloral | 2015-12-09 18:33 | 闘病日誌 | Comments(0)

一年前

おはようございます。

12月5日、寒い朝です。

空には雲一つなく青空が広がって、空気は凛としています。


昨年のこの日、私はベットの中で意識を失いました。

右椎骨動脈解離によるクモ膜下出血でした。


幸い夫がまだ出勤していなかったので、救急車が呼ばれ、緊急入院し手術へ…。

私はその時のことを全く覚えていません。

目が覚めたのは術後二日目。

これは夢なのか現実なのかと、ICUのベットの中で思ったのでした。


今は麻痺も無く、一人で歩くことも出来、元の状態の70~80%で日常生活を送れています。

そう、今日で大病後一年なのです。


ずっと身体を労わり生活を続けていました。

しかしその中で『生きる』ということを考えずにはいられませんでした。

だってもしかしたら死んでいたかもしれないのですから…。

人間として生きることって?


やはりクリエイティブなことをやっていこう。

そして人と係ること。

顔を合わせ話し笑って刺激しあう。


多くの人に助けられ、気にしていただき今日を迎えました。

b0311964_08185734.jpg

本当に本当にありがとうございます。

[PR]
by lapoussefloral | 2015-12-05 08:20 | 闘病日誌 | Comments(0)

温かいもの

b0311964_08475051.jpg

おはようございます(*^_^*)

今日も朝から…。

暦の上では冬ですね~。今日は立冬です。

皆さん、寒さ対策はできていますか?

ストーブに電気カーペット、あったか下着など準備がありますね。

食事も暖かいものが欲しくなってきます。

で、昨日はけんちん汁を作りました。

とにかく身体を温めなければ…、です。


[PR]
by lapoussefloral | 2015-11-08 08:56 | 闘病日誌 | Comments(0)

霜降見舞い?

b0311964_17411130.jpg

今日は晴れて良い天気でしたが、昨日は雨が降ってとても寒かったですね~。

妹が私の身体を心配してくれたのでしょう。

今日の午後、お惣菜とフルーツ持参で訪ねて来てくれました(*^_^*)


立冬が近く(今年は11月8日)、今は「霜降見舞い」とでも言うのかしら?

本当にありがとう♡


昨年12月に意識が無くなり、手術をして、そろそろ一年になろうとしています。

寒くなると血圧が高くなってくるので、気をつけて過ごします。ハイ。

皆さんにご迷惑をかけないように…。





[PR]
by lapoussefloral | 2015-11-03 18:01 | 闘病日誌 | Comments(0)

お喋り

b0311964_18070729.jpg
GWは暇な私です。

そんな私を気にしてか、入院中も心配をかけた親友が遊びに来てくれました。

彼女が買ってきてくれたお弁当でランチ。

私は昨日のプリンに引き続き、ネーブルオレンジのシフォンケーキも作りました。

お喋りをしながら五時間。

疲れも感じず、楽しい時間です。

こんなに喋れるなんて…。明らかに体力が戻ってきています。

花教室再開もそろそろ考えましょう。

b0311964_18101317.jpg

[PR]
by lapoussefloral | 2015-05-04 18:40 | 闘病日誌 | Comments(0)

退院1ケ月

b0311964_10550676.jpg
今日は起きるのに身体を縮こませなくて済みました。

退院してから1ヶ月が過ぎ、普段の日常生活に戻りつつあるのですが、まだまだ心配な症状が残っているので、経過観察をしています。

そろそろ自分でも花を触りたいな~。

そう思っているところへ、かわいいフラワーアレンジメントが届きました。

チューリップが元気良く伸び、ペールピンクのスイートピーからは甘い香りが漂います。

mikakoちゃん、ありがとう。嬉しかったです。

花の香りで血圧値が少し下がりますね。

[PR]
by lapoussefloral | 2015-02-23 11:07 | 闘病日誌 | Comments(0)

三寒四温

三寒四温という言葉がぴったりな今日この頃。

窓の外は小雨が降って、今にも雪になりそうです。

昨日はあんなに日差しがあったのに…。

実は退院後、外出は病院受診だけでしたが、ついに昨日散歩をしてみたのです。

と言っても、自宅近くの眼科への受診でした。

片道10分の自力歩行は、それほど疲れることなく、夫の腕につかまって新鮮な気分でした。坂を歩くと下の方に身体が持っていかれるので、完全に一人だけでは怖いのです。

幸い眼のほうも視力低下や老眼、血管の異常もなく、ホッとしました。(退院してから眼鏡をかけてもテレビが観づらかった)

やさしい女医さんに説明されて印象に残っているのは、眼には四つの筋肉が取り囲んでいるとのこと。

つまり、物を見るのにも眼の筋肉を動かすので、体力が回復すれば大丈夫らしいです。

二か月近く病院で臥床の時間が長かったので、元の体に戻るまで全身のリハビリが必要なのでしょう。

b0311964_14435296.jpg

[PR]
by lapoussefloral | 2015-02-17 14:46 | 闘病日誌 | Comments(0)

くも膜下出血時の状況

b0311964_20484725.jpg
あまりよく覚えてはいないのですが、12月5日の朝6:00頃、二階寝室隣のトイレに入りました。再びベットに戻り、頭が痛いな~、起きたくないな~と思いながら、ウトウトしていまいた。

これからは、夫の話。

横に寝ている私が痛い痛いと騒いでいたので、頭痛薬を持ってきてくれたそうです。でも持ってきたときには、私の意識が朦朧としていて、夫は救急車を呼びました。

救急隊からの指示で心臓マッサージを私に実施。数分で救急車が来てくれたそうです。

すぐに救急車で近くの病院に運ばれ、検査を受けるとくも膜下出血とのことですが、すぐには手術ができないので、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院で手術しました。

くも膜下出血でも脳動脈瘤が破裂したのではなく、椎骨動脈の解離(動脈が裂ける)でした。二つのクリップでトラップしてくれました。

目が覚めたのが翌日ですが、「ここはどこだろう」とICUを見渡せたのが、7日でした。

それから二週間はベット上安静で、大変辛かったです。

でも三分の一が昇天、残りの三分の一が手術をしても麻痺や言語障害が残る。残り三分の一が無事に回復という現実。患者数も多くなってきて、身近に考えておいてほしい病気です。新年であまり悪いことは書きたくないのですが、私の場合は風邪による咳き込みと、血圧が高くなっていたせいで出血したみたいです。

皆様もお気をつけてくださいませ。

今日は七日。実は朝から自宅に外泊してます。

夫の存在がありがたく、夜足を洗ってもらいました。

花教室のほうは様子みながら…。すみません。



[PR]
by lapoussefloral | 2015-01-07 21:16 | 闘病日誌 | Comments(0)

一日が早い

b0311964_19315182.jpg
ああ、もう一月も四日が過ぎます。

くも膜下出血でoperationをしたのが12月5日。

一か月が過ぎ、元通りとはいえませんが、ゆっくり歩き、食事も美味しくなってきました。

多くの人からメールがありますが、一つ一つ対応するのに身体が辛く、ブログだけで情報を伝えています。ごめんなさい。

ベット上で楽しいことは、やはり食事になってきました。

b0311964_19323373.jpg
元旦に出されたミニおせち。

かわいくて美味しかったです。

栄養部の人も大変だな~と。明日から朝はパン食にお願いしてみました。

写真の富士山は病室の西側に表れました。

三ツ沢からもこんなにきれいに観えるんですね♡

では座っているのが辛いので横になります。

[PR]
by lapoussefloral | 2015-01-04 19:53 | 闘病日誌 | Comments(0)