お見舞いの品

b0311964_17331764.jpg


今日、お見舞いでお渡しするプリザーブドフラワーのアレンジメントを受け取りに、雨の中Uさんがお越しくださいました。


作品は早期回復を願う、明るく元気へ。というイメージで制作しました。


私も一昨年入院をし、手術を余儀なくされました。


手術後は手に力が入らない日々が続き、マジックやサインペンを使って文字を書いたのです。


このことをフッと思い出し、明るく爽やかなピンク色のアーティフィシャルフラワーで、サインペンのフラワーペンも一本作らせていただきました。


Uさん、ご注文ありがとうございました。


応援してくださる心配りが嬉しいです。


そして一日も早く、ご親族の方が快方へと向かいますように…。








[PR]
by lapoussefloral | 2016-06-21 17:53 | 花教室について | Comments(0)
<< 幼いころの母 ブラン・マンジェ >>