ブラン・マンジェ



今日も凄く暑かったですね。


午後から『フラワーペン』の教室でしたので、開始一時間前から冷房を付けてお待ちしておりました。


まだ6月なのに、こんなに暑いなんて不思議です。


「外の温度35度です」と、我が家のエアコンが伝えてました((+_+))




先週、『フラワーパフェ』を作りに来てくれたSiさんが、その時手作りのパンナコッタを持ってきてくれました♪


その日も暑く、喋り疲れ乾いたノドに心地よく流れる柔らかいスイーツは、本当に美味しかった。


私も今日参加してくださる方へ、作っておきたい(^.^)と。


demo、作る前にある疑問が…。


ババロアやパンナコッタ、ブラン・マンジェの違いって?



  • ババロア:牛乳・卵・砂糖を混ぜ合わせたものに、泡立てた生クリームを加え、 ゼラチンで固める。

  • パンナコッタ:生クリームを温め、ゼラチンを溶かし、型で冷やし固める。
       pannna=生クリーム、cotta=煮る

  • ブラン・マンジェ:牛乳・生クリームにゼラチンを加え、アーモンドで風味を付けた冷たいお菓子。
       blanc=白い、manger=食べ物
                     *猫井登著『お菓子の由来物語』より



アーモンドが好きなので、私はブラン・マンジェをチョイス。


b0311964_20063687.jpg
グレープフルーツ・ルビーがあったので、上に飾ります。


オ・イ・シ・イ♡


生徒さんにも好評でしたので、7月の教室ではこの白い食べ物を、暑い中来てくださる皆様へ…。




La Pousse のHPはこちら






















[PR]
by lapoussefloral | 2016-06-18 20:41 | 花教室について | Comments(0)
<< お見舞いの品 2016.7月のフラワーアレン... >>