一年前

おはようございます。

12月5日、寒い朝です。

空には雲一つなく青空が広がって、空気は凛としています。


昨年のこの日、私はベットの中で意識を失いました。

右椎骨動脈解離によるクモ膜下出血でした。


幸い夫がまだ出勤していなかったので、救急車が呼ばれ、緊急入院し手術へ…。

私はその時のことを全く覚えていません。

目が覚めたのは術後二日目。

これは夢なのか現実なのかと、ICUのベットの中で思ったのでした。


今は麻痺も無く、一人で歩くことも出来、元の状態の70~80%で日常生活を送れています。

そう、今日で大病後一年なのです。


ずっと身体を労わり生活を続けていました。

しかしその中で『生きる』ということを考えずにはいられませんでした。

だってもしかしたら死んでいたかもしれないのですから…。

人間として生きることって?


やはりクリエイティブなことをやっていこう。

そして人と係ること。

顔を合わせ話し笑って刺激しあう。


多くの人に助けられ、気にしていただき今日を迎えました。

b0311964_08185734.jpg

本当に本当にありがとうございます。

[PR]
by lapoussefloral | 2015-12-05 08:20 | 闘病日誌 | Comments(0)
<< 2015忘年会 苦しい寝かた >>